活動状況

2019年度の活動

ワークショップ ソーシャルワークノセカイ

トウセキノセカイ(人工透析に関する話題提供、透析施設見学、ネットワーク形成・共有)

2019年7月6日(土)13時30分〜15時30分

矢吹病院

ベーシック研修①

ベーシック研修①

1日目 2019年6月22日(土)9時30分〜16時00分

「支援方法論(アセスメント、自己理解・他者理解、コミュニケーションスキル、面接技術等)」

講師 東京福祉大学 助教授 中里 哲也氏

  

  

2日目 2019年6月23日(日)9時30分〜16時00分

「ソーシャルワークの価値と倫理(社会福祉士倫理綱領・行動規範等)について」

講師 山形県社会福祉士会 理事長 鈴木 一成氏

「日本における医療ソーシャルワークの成立と課題」

「日本医療社会福祉協会と山形県医療ソーシャルワーカー協会の組織について」

講師 山形県医療ソーシャルワーカー協会 会長 中田 雅也氏

  

  

第50回定期総会・山形県医療社会事業従事者研修会

①山形県医療ソーシャルワーカー協会 第50回定期総会

2019年5月18日(土)13時00分〜14時00分

  

  

②山形県医療社会事業従事者研修会

2019年5月18日(土)14時30分〜17時00分

映画「ぼけますから、よろしくおねがいします」のメッセージ〜これからの私たちの支援〜

山形県立中央病院 講堂

  

  

2019年度 年間計画・事業紹介

山形県医療ソーシャルワーカー協会2019年度の年間計画・事業紹介をご覧ください。

2019年度 年間計画・事業紹介.pdf

2018年度の活動

ホームページを公開しました。

ホームページを公開しました。
研修会情報や地域情報など、随時公開していきます。

ホームページリニューアル 2019年2月
Facebook開設 2018年12月

社会調査

内容:山形県における医療ソーシャルワーカーの認知度調査
対象:山形県内の地域包括支援センター及び山形県内の民生委員の方
目的:地域の中での医療ソーシャルワーカーの更なる周知方法や医療ソーシャルワーカー活用の有効性を更に地域に対してどのように発信していくのかを検討する
実施時期:2019年1月

平成30年度 ベーシック研修

前期2日間(9月)、後期2日間(12月)終了

ベーシック研修後期

日 程:2018年12月8日(土)〜9日(日)
場 所:山形済生病院

研修内容

「ソーシャルワーク理論」
講師 株式会社セラフィム 代表取締役 原田 和広先生

「家族理解」
講師 地域包括支援センターふれあい センター長 社会福祉士 佐藤 千鶴先生

ベーシック研修前期

日 程:2018年9月1日(土)〜2日(日)
場 所:山形市総合福祉センター

研修内容

I「ソーシャルワークの価値と倫理(社会福祉士倫理綱領・行動規範等)について」
講師 山形県社会福祉士会 理事長 鈴木 一成 氏

II「日本における医療ソーシャルワークの成立と課題」
講師 山形県医療ソーシャルワーカー協会 会長 中田 雅也 氏

III「日本医療社会福祉協会と山形県医療ソーシャルワーカー協会の組織について」
講師 山形県医療ソーシャルワーカー協会 会長 中田 雅也 氏

IV「支援方法論(アセスメント、自己理解・他者理解、 コミュニケーションスキル、面接技術等)」
講師 東京福祉大学 助教授 中里 哲也 氏

医療社会事業従事者研修会

場 所:山形県立中央病院講堂
内容:「我が事・丸ごと地域づくりと医療福祉に関すること」
講 師:地域福祉部門福祉のまちづくり第二係 保健師 青山明子氏

News Letter

機関紙【Social Plus(ソーシャル・プラス)】