医療ソーシャルワーカーはあたなの「生きる」を応援します
あなたや、あなたのご家族が病気になられたときに専門的に相談に応じる医療ソーシャルワーカーがおります。

医療ソーシャルワーカーとは

保健医療機関において、社会福祉の立場から患者さんやそのご家族の方々の抱える経済的・心理的・社会的問題の解決、調整を援助し、社会復帰の促進を図る業務を行います。

具体的には、

  1. 療養中の心理的・社会的問題の解決、調整援助
  2. 退院援助
  3. 社会復帰援助
  4. 受診・受領援助
  5. 経済的問題の解決、調整援助
  6. 地域活動

を行っています。〔厚労省『医療ソーシャルワーカー業務指針』より〕

山形県医療ソーシャルワーカー協会 協会新ロゴマーク募集!

医療ソーシャルワーカーは、保健・医療の現場における社会福祉の専門職として、患者さんやご家族の生活上の問題に向き合い、お話を伺いながら療養上の様々な心配事について共に考え、援助する役割を持っています。

私たち「山形県医療ソーシャルワーカー協会」は、“地域包括ケアシステム”という時代の中で、保健医療分野への支援に限らず、取り組みを地域社会に発信・貢献していくことを目指しており、2020年に創設50周年の大きな節目を迎えます。

そこで、これまでの軌跡を残し更なる当会の発展のため、協会ロゴマークを一新する運びとなりました。今後も末永く、私たち医療ソーシャルワーカーや山形という地域で過ごす皆様に親しみを感じていただけるようなロゴマークを募集します。

募集内容
「山形県医療ソーシャルワーカー協会」のロゴタイプ(文字)・シンボルマーク(図)を組み合わせたロゴマーク。(下記に表示しているのは現在使用しているロゴマークです)
現在のロゴマーク
募集期間
令和 元年 11月 25日 (月) ~ 令和 2年 1月 31日 (金) メール必着
詳細を閲覧・ダウンロード
募集要項
応募用紙
山形県医療ソーシャルワーカー協会ポスター